【コラム】任意整理は自分で出来る?

2015.11.25

解決策

専門家に手続きを依頼するのが不安という方はたくさんいらっしゃいます。また、費用がどうしても気になる方も多いのではないでしょうか?そこで、自分で債務整理手続きを行ってみようと思う方も中にはいます。これは決して無謀ということはなく、債務整理は個人でも行うことが可能です。
それでは今回は、任意整理は自分で行うことが出来るのか?について詳しくご説明します。

───────────────────────────────
■ 任意整理は自分でも出来るが・・・
───────────────────────────────

結論から言えば、任意整理は自分でもできます。債務整理手続きの中でも任意整理は裁判所を介す手続きではないため、比較的難易度が低い手続きとなっています。しかし、貸金業者と直接交渉をしなければならないため、しっかりとした債務整理に関する知識を持っていないと、不利な条件にて和解契約をしてしまうこともありますし、それに気づけないでいることもあるのです。
貸金業者としても、知識がない相手に対していちいち細かな説明をするわけはありませんので、有利な条件下で和解できるのであれば、それに越したことはないと考えているのです。
上記のことからも、任意整理だけでなく、債務整理手続きについて勉強するための十分な時間を確保できない方は、自分で任意整理すると損をしてしまう可能性が十分にあります。

───────────────────────────────
■ 専門家に依頼したほうが無難なのは事実
───────────────────────────────

任意整理を自分でする場合は、どうしても手続きに関する知識不足がネックとなります。
しかし、専門家に依頼するのであれば、知識は必要ありませんし、数々のメリットを受けられます。
たとえば、専門家に依頼すれば、支払いを滞納しても自身のところに連絡が来ることはありません。貸金業として登録している貸金業者は、必ず専門家を通さないと連絡できなくなるのです。これが個人で行っていると、交渉どころか支払いの催促まで受け続けることもあります。
また、専門家であれば貸金業者との交渉も知識で負けることはありません。依頼者にとって有利な条件下での和解合意を目指してくれますし、そのようになる可能性も個人とは段違いです。

───────────────────────────────
■ 専門家への費用は分割払いも可能
───────────────────────────────

なぜ、自分で任意整理を行おうと思うのか?この答えは費用が心配だからという方がほとんどのはずです。しかし、専門家への費用は分割払いも可能となっていますし(事務所にもよりますが分割払いを認めてくれるところが多いです)、また、手続きの中で過払い金が判明すれば、そこから他の費用も清算してくれます。うまくいけば、持ち出し0円で任意整理できることもあるのです。
あまり費用については心配されず、まずは専門家に相談してみてください。なお、相談だけであれば無料で行っている事務所も多いため、費用を心配される必要はありません。

今回の解決策「任意整理」について

借金を減らして返済をラクに!

しつこい督促の電話や多額な返済に頭を悩ませていませんか?
そんなあなたの悩みを解決するのが「任意整理」です。 「任意整理」はあなたの借金を大幅に減額させたり、無理のない返済の交渉、さらに完済までの利息カットの交渉をする手続きです。 もちろん依頼したその日から督促の電話は無くなります。 しかも契約後解決まで最短三ヶ月!さらに身内や会社など、誰にも知られることなく出来るというのも任意整理のメリットです。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ