過払い金400万円を回収

(福島県/男性)

2015.12.07

解決結果

戻ってきた過払い金額 / 
400万円
借入期間 / 
16年
借入総額 / 
完済済み
借入業者・件数 / 
1件:アコム

過払い金の請求

借金の経緯

ギャンブルと飲食がきっかけで借入をし始めたという方はたくさんいらっしゃいます。特に男性の方に多いと言えますが、いったん借入をし始めると借入限度額が増加するたびにさらに借入を繰り返してしまい、気付けば多額の借金を抱えていたという方も多いのではないでしょうか?しかし、過去にこんな経緯があった方こそ、過払い金が発生しているというものです。

今回ご紹介させていただく、福島県にお住まいのHさん(男性)も、上記とまったく同じような借入経緯を持つ方でした。Hさんは、アコム1社のみから借入をしていて、一時期は200万円近くにまで借金が嵩んでいましたが、退職金をうまく利用し、現在はすでに完済しています。

Hさんは前々から過払い金については気になっていたものの、仕事が忙しくなかなか着手することができないでいました。しかし、高齢のせいもあってか、体調を崩すようになってしまい、仕事の量を減らしたことをきっかけに、今回の過払い請求に踏み切ったそうです。

解決策

早速、Hさんと16年も取引のあったアコムから取り寄せた取引履歴を引き直し計算してみると、Hさんはすでに完済していることもあってか、なんと400万円以上の過払い金が発生していました。Hさんは、過払い金が発生していることについては予想していたものの、数十万円程度だと思っていたようで、この金額には大変驚かれていました。やはり、貸金業者との10年以上の取引に加え、完済しているとなると、過払い金の金額も非常に高額となることが多いです。

過払い金額判明後、Hさんには過払い金請求のご依頼もいただき、Hさんがスピード解決を望んでいたため、受任から約2ヵ月で回収までを完了いたしました。手元に戻ってきた過払い金を手にして、Hさんはとても満足だとおっしゃってくださいました。
また、Hさんはなかなか重い腰が上がらなかったとおっしゃっていましたが、実は過払い金請求の時効まで1年を切っていました。過払い金は最後の取引から10年で時効となります。

なお、ぎりぎりのタイミングでの請求であっても、しっかりと回収いたしますが、すでに時効を過ぎていると請求ができなくなってしまうため、過払い請求をご検討中の方は要注意です。

相談者に今後のアドバイス

Hさんは、今でもパチンコやギャンブルを止められずにいると言っていましたが、今後は、親族の方々のためにもお金を使ってあげてくださいね。
手にした過払い金で、より一層、Hさんの生活が潤うことを願っております。

またなにかあれば、いつでもお声かけください。今後もよろしくお願いいたします。

担当スタッフ

舞島守

司法書士
所属:ひかり法律事務所

舞島守

実は元美容師なんです(笑) 結局喜んでもらうのが好きなんですね。

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の請求」について

実はあなたにも払い過ぎが!

『「お金が戻ってくる?」「過払い金?」そんなウマい話あるわけない。 自分には関係ない』そう思っていませんか?払いすぎたお金が返金される過払い金の総額は、今や10兆円を超えているとも言われています。 つまりこれは借金している(いた)人が2000万人として一人50万円の過払い金がある計算になります。 特に意識していなくても『調べてみたら自分にも過払いがあった』というケースは非常に多いです。 ほんの少しでも心当たりがあれば無料で調査いたしますので、是非ご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ