過払いの無料調査で116万円の過払金を発見

(埼玉県/女性)

2016.03.04

解決結果

発見過払い金額 / 
116万円
借入期間 / 
11年
借入総額 / 
完済済み
借入業者・件数 / 
1件:CFJ
解決費用 / 
調査無料

過払い金の調査

借金の経緯

すでに時効になっているからと過払い請求を諦めている方、本当に時効になっていますか?相談者様の中には、この借り入れはどうせ時効になっているとおっしゃっていても、実際に調査してみると時効になっていなかったというのはよく見受けられます。どの程度の期間借入していたか、最後の返済日はいつだったか、といったことを正確に覚えている方はあまりいらっしゃいません。今回ご紹介させていただく、埼玉県在住のHさん(女性)も、相談の段階では借りた業者名も借り入れた時期も不明瞭な点が多かったのですが、ふたをあけてみれば116万円もの過払い金を手にすることになったのです。下記にてさらに詳しくみていきましょう。

Hさんは生活費の不足分を補うために借り入れをし始めたのですが、返済はほとんど旦那様が行っていたため、どこの業者から借入したのかぼんやりとしか思い出せない状況でした。返済をしていた旦那様は数年前に亡くなってしまったとのことで、資料もほとんどなにもない状態からの相談になりました。相談の中で色々とうかがっていくと、断定できないまでもCFJとレイクなのでは?という推測が立ち、さらに詳しく調査してみたところ断定が確定に変わりました。もちろん当事務所であれば、過払い金の調査はすべて無料で行っております。

解決策

取得した取引履歴を引き直し計算してみると、なんと残念なことにレイクからの借入は2ヵ月ほど前に時効になっており、請求することができませんでした。とはいえ、CFJからは100万円以上の過払い金が発生していることがわかり、Hさんからぜひ過払い金回収もお願いしたいとのご要望をいただきましたので交渉へと臨みました。冒頭でも触れたとうに、最終的に116万円もの過払い金の回収に成功し、現在は無事にHさんの手元に入金されています。Hさんは半分どころかほとんど回収は諦めていたため、目の前に過払い金があることが信じられないと大変驚かれていました。

相談者に今後のアドバイス

Hさんはレイクについては請求することが出来ず、もっと早く相談すればよかったと悔やまれておりました。当事務所としてもどうすることも出来ず、とても悔しい思いをいたしました。時効はしっかりと適正な手続きを踏まない限り、常に進行しております。Hさんのように悔しい思いをしないためにも、過払い金請求は少しでも早くご相談ください。

担当スタッフ

山本光世

司法書士
所属:ひかり法律事務所

山本光世

話すのが好きです。 相談に乗るのが得意なんです。

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の調査」について

無料でお金が戻ってくるか調べます!

『過払い金無料調査』とは、あなたの過払い金を調査し、その金額をお教えするサービスです。
調査のみなので、信用情報にも影響することはありませんし、費用もかかりません。
過払い金が見つからなくても一切費用をいただくことはありませんし、過払い金が見つかっても返還請求のご依頼を強要する事もありません。
簡単な債務情報(取引年数、取引業者)だけで正確な過払い金額がわかるので、少しでも気になる方はお気軽にご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ