過払いの無料調査で360万円の過払金を発見

(静岡県/男性)

2016.03.31

解決結果

発見過払い金額 / 
360万円
借入期間 / 
20年
借入総額 / 
600万円
借入業者・件数 / 
1件
  ・アコム
解決費用 / 
調査無料

過払い金の調査

借金の経緯

現在、消費者金融との取引の最中であっても、すでに完済している消費者金融がある場合、その会社に対してのみ過払い請求することも可能となっています。今回ご紹介させていただく静岡県にお住まいのUさん(男性)も、すでに完済している消費者金融のみ過払い請求をしてみたところ、なんと360万円もの過払い金を発見しました。では下記にて、Uさんがどのような経緯で過払い金を発見したのかも見ていきましょう。
Uさんは、子どもの成長に伴い、平成4年ころから消費者金融を利用するようになりました。それからというもの、つい借入に頼る癖ができてしまい、3社から借入をすることになってしまいました。しかし、現在はそのうちの1社、アコムについてはすでに完済しています。Uさんは過払い金の発生については以前より興味があり、とりあえず完済しているアコムについてだけ過払い金の調査をしてほしいと当事務所にご連絡くださいました。残りの2社の残高がいまだに400万円くらいあるため、まずは完済している消費者金融のみと考えたそうです。

解決策

Uさんの取引について調査を行ってみると、アコムとの取引期間は20年以上あり、送られてきた取引履歴を引き直し計算してみると400万円を超える過払い金が発見されました。Uさんからは過払い金の回収もお願いしたいとご依頼いただいたため、粘り強い交渉の末、最終的に361万円を回収することに成功しています。回収した過払い金は、まだ支払いが残っている1社への返済資金とし、こちらにつても完済後に過払い金を請求する予定となっています。
よく過払い金の調査で個人信用情報に影響があるのでは?と心配される方がいますが、無料調査を行うだけで個人信用情報に傷がついてしまうことはありません。Uさんのように、それでも心配だという方については、すでに完済している消費者金融のみを調査の対象にすることももちろん可能となっています。

相談者に今後のアドバイス

世間一般の方に過払い金についての認識はだいぶ広がってはきましたが、現在も借金をしていると過払い請求できないと勘違いされている方はたくさんいらっしゃいます。しかし、実際にはすでに完済している消費者金融への請求は急いだほうが良いのです。過払い金の請求権は、最後の取引から10年で時効になってしまうため注意が必要です。皆様の中にも、すでに完済している消費者金融がある方は、当事務所の無料での過払い金調査をぜひご利用ください。

担当スタッフ

山本光世

司法書士
所属:ひかり法律事務所

山本光世

話すのが好きです。 相談に乗るのが得意なんです。

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の調査」について

無料でお金が戻ってくるか調べます!

『過払い金無料調査』とは、あなたの過払い金を調査し、その金額をお教えするサービスです。
調査のみなので、信用情報にも影響することはありませんし、費用もかかりません。
過払い金が見つからなくても一切費用をいただくことはありませんし、過払い金が見つかっても返還請求のご依頼を強要する事もありません。
簡単な債務情報(取引年数、取引業者)だけで正確な過払い金額がわかるので、少しでも気になる方はお気軽にご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ