借金234万円が過払い金588万円に!

(大阪府/女性)

2016.05.31

解決結果

戻ってきた過払い金額 / 
588万円
借入期間 / 
15年~20年
借入総額 / 
234万円
借入業者・件数 / 
3件
  ・プロミス
  ・アイフル
  ・アコム
解決費用 / 
160万円

過払い金の請求

借金の経緯

現在、日本の景気は多少回復してきたと言えるのでしょうが、数年前の企業事情は就職氷河期と呼ばれたりするなど、決して良いものとは言えませんでした。特にこの時期は、会社の都合でリストラにあってしまった方もいらっしゃったのです。今回ご紹介させていただく、大阪府にお住まいのHさん(女性)も、旦那さんがリストラにあってからというもの、借入に頼らずには生活していけない毎日を過ごしてきました。なんとか旦那さんも安定した収入の職につくことはできたものの、それまでにした借入総額は300万円を超えていました。Hさん夫婦は家計があまりに苦しいため、借りては返しての自転車操業状態だったのですが、平成22年に子育てのためにHさんが休業していると、収入がないことを理由にこれ以上の融資はできないと言われてしまったのです。これをきっかけに、Hさんは可能な限りの節約生活を続け、返済だけを行うように努力してきました。その効果もあってか、現在の借入総額は234万円にまで減りました。しかし、まだまだ完済には程遠いと感じたため、当初は借金整理の依頼で当事務所にご相談にこられたのです。

解決策

早速、Hさんの借入について詳しい事情を聴いてみると、プロミスとは20年間で残額が76万円、アコムとは18年間で残額が158万円、アイフルとは15年間ですでに完済済であることがわかりました。これだけの取引期間があれば過払い金が発生している可能性が強いことを伝え、実際に調査を行ってみたところ、なんと234万円もあった借金はすべてなくなり、600万円近い過払い金が発生していることがわかったのです。最終的に、プロミスとは265万円、アイフルとは164万円、アコムとは159万円の過払い金で和解することになりました。合計すると588万円もの過払い金をHさんは手にすることになったのです。

相談者に今後のアドバイス

Hさん、今まで20年間も本当にお疲れさまでございました。今までの苦労が今回の過払い金という結果で戻ってきて本当によかったです。また、そのお手伝いが出来たことを当事務所一同、大変光栄に思っております。これからは借金に悩まされることがない生活を精一杯満喫してくださいね。いつまでもお元気でいてください。

担当スタッフ

舞島守

司法書士
所属:ひかり法律事務所

舞島守

実は元美容師なんです(笑) 結局喜んでもらうのが好きなんですね。

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の請求」について

実はあなたにも払い過ぎが!

『「お金が戻ってくる?」「過払い金?」そんなウマい話あるわけない。 自分には関係ない』そう思っていませんか?払いすぎたお金が返金される過払い金の総額は、今や10兆円を超えているとも言われています。 つまりこれは借金している(いた)人が2000万人として一人50万円の過払い金がある計算になります。 特に意識していなくても『調べてみたら自分にも過払いがあった』というケースは非常に多いです。 ほんの少しでも心当たりがあれば無料で調査いたしますので、是非ご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ