過払い金240万円を回収して解決

(岩手県/男性)

2016.09.27

解決結果

戻ってきた過払い金額 / 
240万円
借入期間 / 
11年~19年
借入総額 / 
150万円
借入業者・件数 / 
3件
  ・ゼロファースト
  ・エムアイカード
  ・エポスカード
解決費用 / 
70万円

過払い金の請求

借金の経緯

失業、転職を繰り返していると、どうしてもお金がかかってしまいます。就職活動もお金をかけずにはできませんし、一人暮らしをしながらアルバイトしか収入がないといった状況では、借入が嵩んでしまうのも無理はありません。今回ご紹介させていただく、岩手県にお住まいのHさん(男性)も、借入をし始めたきっかけは、失業と転職を繰り返したことでした。なんとか就職先を見つけても、続いて2~3年、短いと数ヵ月でやめてしまうこともあり、精神的にも不安定な状態が続いていたようです。Hさんはそんな状態を10年以上続けており、最初、当事務所にご連絡くださったときは借金返済ができないので自己破産がしたいといった相談内容でした。しかし、借入をスタートしてからかなりの年月が経過していましたので、過払い金の可能性があることを伝え、まずは過払い金無料調査をお試しいただくことになりました。

解決策

Hさんの借入について調べて見ると、借入先は全3社で借入総額は150万円でした。各社の取引期間はゼロファーストが13年、エムアイカードが11年、エポスカードが19年と、かなり長期に及んでおります。これだけの期間があれば過払い金が十分に期待できます。早速、全社の取引履歴をと取り寄せ、引き直し計算をしてみると総額で300万円近い過払い金が判明し、最終的に下記の金額にて各社と和解することになっています。

ゼロファースト(残額50万)→90万円の回収
エムアイカード(残額50万)→30万円の回収
エポスカード (残額50万)→120万円の回収

つまり、Hさんは借金生活から一転、すべての返済を済ませた上に240万円もの過払い金を手にすることになったのです。失業と転職を繰り返していても、真面目にコツコツ返済してきたことが実を結んだ瞬間でした。とても喜んでらっしゃったことを今でも覚えております。

相談者に今後のアドバイス

Hさん、今までの借金生活、本当にお辛かったと思います。これからは借金に悩まされない生活がスタートするので、心機一転、また新たな職場探しに挑戦してみてください。今後はなんとかアルバイト生活から抜け出し、生活状況を見直し、より良い生活が送れるようになりましょうね。またなにかあれば、いつでも当事務所にご相談ください。短い間でしたが、本当におつかれさまでした。

担当スタッフ

根來伸行

司法書士
所属:ひかり法律事務所

根來伸行

債権者との交渉なんかでは よく関西弁が出ますね(笑)

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の請求」について

実はあなたにも払い過ぎが!

『「お金が戻ってくる?」「過払い金?」そんなウマい話あるわけない。 自分には関係ない』そう思っていませんか?払いすぎたお金が返金される過払い金の総額は、今や10兆円を超えているとも言われています。 つまりこれは借金している(いた)人が2000万人として一人50万円の過払い金がある計算になります。 特に意識していなくても『調べてみたら自分にも過払いがあった』というケースは非常に多いです。 ほんの少しでも心当たりがあれば無料で調査いたしますので、是非ご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ