過払い金の無料調査で370万円の過払いを発見

(神奈川県/男性)

2016.02.16

解決結果

発見過払い金額 / 
370万円
借入期間 / 
15年~16年
借入総額 / 
280万円
借入業者・件数 / 
2件:アイフル、プロミス
解決費用 / 
調査無料

過払い金の調査

借金の経緯

今回は、神奈川県にお住まいのHさん(男性)が過払い金を手にした経緯のご紹介です。

Hさんは少額での借入しかしていないつもりが、取引期間がずるずると15年にもなってしまい、気付けば少額とは言い難い借入総額になり、ついには返済に困り果ててしまいました。これほど借金に困っていたHさんが、どのような経緯で過払い金を手にしたのでしょうか?

Hさんは、20代の頃から飲食費等が不足した際に借入をすることが多々ありました。利用していたのはアイフルとプロミスで、どちらも1回の借入額は1~5万円程度で、返済額も1ヶ月にしたら1~3万円が平均となっていました。しかし、少し多くお金を使ってしまったときにも1~3万円程度しか返済していなかったため、15年の間に借金は280万円に膨れ上がりました。

ここ5年くらいは返済を中心にしていたのですが、それでもなかなか借金は減ってくれず、八方ふさがりとなったHさんは、自己破産をするつもりで当事務所にご連絡くださったとのことです。

解決策

Hさんは自己破産をご希望されていましたが、当事務所としては過払い金の無料調査をおすすめしました。Hさんほどの取引期間があれば、現在も残債が残っていたとしても過払い金が発生している可能性が非常に高いのです。Hさんは当事務所の提案に半信半疑でしたが、実際にアイフル・プロミス両社から送られてきた取引履歴を引き直し計算したところ、なんと370万円もの過払い金が見つかったのです。Hさんは、なんで自分に過払い金が?と大変驚いておられました。Hさんのように、たとえ少額であっても長い期間コツコツと返済されてきた方は、現段階で残債が残っていたとしても利息の払い過ぎが発生し、多額の過払い金を手にすることがあるのです。

Hさんからは引き続き過払い請求のご依頼もいただき、現在、業者側と交渉を行っているところです。もちろん満額での回収ができるように当事務所も全力で交渉を行っております。

相談者に今後のアドバイス

Hさんに調査結果をお伝えした際、あまりに派手な驚き方をしたのを今でも覚えています。
しかし、まさか自分に過払い金が?という方は実際にもたくさんいらっしゃいます。この記事を読んで、もしかしたら自分にも?と感じた方は、ぜひ当事務所の過払い金無料調査をご利用ください。

担当スタッフ

山本光世

司法書士
所属:ひかり法律事務所

山本光世

話すのが好きです。 相談に乗るのが得意なんです。

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の調査」について

無料でお金が戻ってくるか調べます!

『過払い金無料調査』とは、あなたの過払い金を調査し、その金額をお教えするサービスです。
調査のみなので、信用情報にも影響することはありませんし、費用もかかりません。
過払い金が見つからなくても一切費用をいただくことはありませんし、過払い金が見つかっても返還請求のご依頼を強要する事もありません。
簡単な債務情報(取引年数、取引業者)だけで正確な過払い金額がわかるので、少しでも気になる方はお気軽にご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ