完済していると勘違いしていた借金も過払で全て精算

(宮城県仙台市 64歳/女性)

2019.08.28

解決結果

戻ってきた過払い金額 / 
110万円
発見過払い金額 / 
110万円
借入期間 / 
約20年
借入業者・件数 / 
1件
・レイク

過払い金の請求

解決策

レイクから開示された資料によると、平成23年2月の支払いを最後に、それ以降は取引がなく、その時点では27万円の元金がまだ残っている状態でした。7年間の遅延損害金を付加すると70万円に借金が膨らんでいましたが、過払い金によって借金がなくなり、更に110万円の過払金を発見できました。

相談者に今後のアドバイス

「相手の業者からずっと連絡がなかったので完済したのだと思っていました。」とおっしゃられるご相談者様は多いです。お調べしてみて借金が残っていたとしても、今回の様に過払い金によって全て精算でき、更に過払金を取り戻せるケースも多いので、ぜひ一度気軽に無料でお調べしてみてはいかがでしょうか?

今回の解決策「過払い金の請求」について

実はあなたにも払い過ぎが!

『「お金が戻ってくる?」「過払い金?」そんなウマい話あるわけない。 自分には関係ない』そう思っていませんか?払いすぎたお金が返金される過払い金の総額は、今や10兆円を超えているとも言われています。 つまりこれは借金している(いた)人が2000万人として一人50万円の過払い金がある計算になります。 特に意識していなくても『調べてみたら自分にも過払いがあった』というケースは非常に多いです。 ほんの少しでも心当たりがあれば無料で調査いたしますので、是非ご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ