ブラックを回避

(埼玉県 45才/男性)

2019.11.05

解決結果

発見過払い金額 / 
180万
借入業者・件数 / 
2件
・プロミス
・ニコス

過払い金の請求

借金の経緯

①プロミス
取引23年。残あり。結果過払

②ニコス
取引20年。CAは完済、SP残。相殺で残。
本人申告は完済でしたが、家族が本人に無断でSP利用。

解決策

①プロミス
本人の記憶のとおりで残ありの状態だったが
結果過払。

②ニコス
本人申告は完済。調査した結果、CAは完済だがSPは残あり。よって相殺で残。調査受任時に本人の申告では完済。調査するとSPの残が発覚した。本人曰く、借入れとはCAのみの事と思っていた。プロミスの清算後に、SPの残を減らして過払状態にしてからニコス介入。

相談者に今後のアドバイス

本人はブラックNG。本人申告を鵜呑みして、完済だからと言って、本介入をしていたらブラックになるところでした。これほど調査介入の基本。ある程度の結果を調べてからの手続きが助かった事でした。

今回の解決策「過払い金の請求」について

実はあなたにも払い過ぎが!

『「お金が戻ってくる?」「過払い金?」そんなウマい話あるわけない。 自分には関係ない』そう思っていませんか?払いすぎたお金が返金される過払い金の総額は、今や10兆円を超えているとも言われています。 つまりこれは借金している(いた)人が2000万人として一人50万円の過払い金がある計算になります。 特に意識していなくても『調べてみたら自分にも過払いがあった』というケースは非常に多いです。 ほんの少しでも心当たりがあれば無料で調査いたしますので、是非ご相談ください。

関連記事

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ