過払金の無料調査で420万円の過払いを発見

(岩手県/男性)

2015.08.25

解決結果

発見過払い金額 / 
420万円
借入期間 / 
24年
借入総額 / 
255万→0円
借入業者・件数 / 
1件:アコム
解決費用 / 
調査無料

過払い金の調査

借金の経緯

いったん完済したにも関わらず、再度の借金を繰り返してしまった・・・。
しかし、こんな状況であっても過払い金が生じている可能性は十分にあるのです。
今回、ご相談へと来られた、岩手県在住のHさん(男性)も、いったんは借金を完済していた時期があったのですが、再度の借金をしてしまい、その後の返済に困ってしまったとのことです。
そもそもHさんが最初に借入をしたのは、平成3年のことでした。なんとか平成22年に無事完済をしたのですが、完済から1年も経たないうちに再度の借金をしてしまったのです。
現在の借金は255万円も残っており、このままでは完済できる気がしないと感じたため、当事務所へのお電話を決意されたとのこと。最初は過払い請求ではなく、債務整理でのご相談でした。

解決策

Hさんの場合、再度の借り入れ部分については法定利息の範囲内での支払いでしたが、過去の完済分については、法定利息の範囲を超えていたことは間違いありません。現在の法定利息に貸金業者らがシフトし始めたのは平成18年前後のことです。よって、まずはすべての履歴を取り寄せ、過払い金の計算を行う、当事務所の過払い金無料調査を利用してもらうことになりました。
その結果、過去の過払い金だけで現在の借金をすべてなくすことが出来るほどの過払い金が発見されました。255万円もの借金がなくなっただけでなく、それ以上の過払い金が発生していたのです。なお、調査期間としては1~2ヶ月程度でした。
その後、Hさんからは、過払い金回収もご依頼いただき、最終的に420万円の過払い金の回収に成功しています。この結果にHさんにも大変ご満足いただきました。

相談者に今後のアドバイス

ここ数年間の借り入れである場合、法定利息の範囲内でのお取引となっているため、過払い金が発生することはありません。しかし、そこで諦めてしまうのではなく、Hさんのように過去に完済していた部分の過払い金から、現在の借金を相殺すること(差引すること)も可能となっています。
もし、現在も借り入れを継続している方で、過去にいったんは借金を完済させていた期間がある方がいれば、ぜひ、当事務所の無料過払い金調査をご利用してみてください。現在の借金がなくなり、過払い金が手元に入る可能性は十分に残されているのです。

担当スタッフ

樋口勇人

弁護士
所属:ひかり法律事務所

樋口勇人

一生懸命依頼者のために尽くせば その想いは伝わると思います。

※140万円を超える案件は弁護士がメインで担当させていただいております。

今回の解決策「過払い金の調査」について

無料でお金が戻ってくるか調べます!

『過払い金無料調査』とは、あなたの過払い金を調査し、その金額をお教えするサービスです。
調査のみなので、信用情報にも影響することはありませんし、費用もかかりません。
過払い金が見つからなくても一切費用をいただくことはありませんし、過払い金が見つかっても返還請求のご依頼を強要する事もありません。
簡単な債務情報(取引年数、取引業者)だけで正確な過払い金額がわかるので、少しでも気になる方はお気軽にご相談ください。

ひかり法律事務所

私たちは借金問題に挑み続ける法律事務所です。
ひと味違う解決策。目標は、債務整理の解決率No.1。

TEL : 0120-987-740

〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号
専売ビル7階

事務所ホームページ >

©HIKARI LAW OFFICE All Right Reserved.

ページの先頭へ